Japan

石垣島全市民2週間『自宅待機要請』コロナにより静まり返った町の現状

 

こんにちは!現在石垣島在住しているChizuです。

 

 

石垣島の現状

4月16日

3人目のコロナウイルス感染者により大型クラスターの恐れあり!

という事で、市長から

石垣島全市民2週間『自宅待機要請』(4月17日〜5月1日)

という緊急事態宣言が発表されました。

 

 

 

3人目の感染者は観光で来ていた人からの感染である事が

分かっていることもあり、島民から観光客への怒りは大きいように感じます。

南の島は安全

という、根拠のない噂により2週間前頃まで観光客が多く訪れていました。

 

本土からたくさんの人が観光に来ていたら

石垣島にもコロナウイルスを持ってくる人がいるでしょ?!

と、私達も危機を持っていましたが

その事が現実になってしまい緊急事態宣言にまで繋がってしまった事がとても悲しいです。

 

 

コロナウイルス3人目の感染者が飲食店で働いており濃厚接触者(陽性者と会食したり、必要な感染予防策なしで陽性者(約2m以内)と会話した)が100人以上いる。

人から人へ感染していき、自覚がなくても感染していることがあるのがコロナウイルスの怖いところ。

 

倍々方式で感染していくととてつもなく大変な数字に…

  • 1人➡︎2人
  • 2人➡︎4人
  • 4人➡︎16人
  • 16人➡︎256人

 

こんな事になっては石垣島が崩壊してしまう!!!

今回の市長の緊急事態宣言は、市民を思っての最善の選択であると私は感じます。

 

石垣島には医療は充実しておらず、現在コロナウイルス感染者の病床は9床しかないとのこと。

 

  • 自分がコロナウイルにかかっているかもしれない
  • いつどこで感染するかわからない。

という自覚を持って、大切な自分・家族・友人・知人を守る為に今はなるべく外出を控えるようにして

この危機を乗り越えましょう!

 

 

ソーシャルディスタンス(人と人との物理的距離を保つ)を守りながら

たまにはお散歩などをして、息抜きもしましょうね。

 

 

帰宅後の、手洗いうがい

はどこにコロナウイルスが付着しているか分からないので必ず徹底して行いましょう。

 

町の様子

飲食店の約8割は営業を自粛していて、普段なら観光で賑わっている繁華街もとても静かです。

店内での飲食はできないけど、お持ち帰りのみの営業をしているお店もあったり、

お弁当の販売を開始したり、お弁当の宅配を開始しているお店もあります。

 

自粛してお店を閉めてしまう=収入がなくなってしまう。

お店のオーナーさんは勿論のこと、そのお店で働いているスタッフも。

私も飲食店で働いていますが、現在は臨時休業をしている為収入が無くなって困っています。。

生きていくために必要な収入がなくなってしまうのは、本当に困るし

早く日常生活が戻り、仕事をして・友達と会えて。

という日々に戻って欲しいですね!

 

 

4月20日現在、町役場の車のマイクで

『新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言。

発症していない場合でも、マスクの着用・手洗いの徹底を心掛けるよう…』

住宅街などに呼びかけをしています。

 

 

 

1日も早く平和な日常が戻ってくることを願っています♥

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)